ナトコ株式会社

ユニークに化学する

長年培った塗料技術を基に、応用化学分野においてもそのオリジナリティ溢れる商品群で世に貢献することを目指しています。すべての力をトータルに発揮し、樹脂合成技術をベースとして高機能性高分子材料まで提供するナトコは、新時代に向かってさらなる飛躍を目指します。

オリジナリティを発揮する発想型の開発体制

ナトコでは「樹脂開発」を根幹とし、「分散技術」「塗装技術」「色彩技術」を加えた4つの要素技術をもとに、各分野での応用技術を開発しています。それとともに、各応用分野での研究開発成果を要素技術に還元・情報の共有化をすることで相互に技術蓄積を重ね、新規性の高い提案に繋げています。
ナトコの開発体制は自信を持って「発想型企業」に適したものであると自負しております。

“ユニークな発想で新しい価値を創造する”

ナトコは創業当時より「ユニークな発想で新しい価値を創造する」を企業理念として掲げ、商品やサービスを開発してきました。
他に類を見ない、様々な機能性を備えた商品群に代表されるナトコのオリジナリティは社員一人一人のユニークな発想によって生み出されています。

理念 開発体制

ナトコマーク

ナトコマークについて

前身である名古屋塗料(Nagoya Toryo Co.)から頭文字を取り、「ヒトの目とヒトの心」を表わすマークの中央に「ナトコ」と据えました。
ナトコの創設者である粕谷菊次郎(名誉会長、故人)によって昭和43年に制定されて以来、熱い心で世間を見つめる企業として活動しています。