ナトコ株式会社

超ポジティブに、試行錯誤の毎日をおくってます

塗料事業部 工業用塗料T 技術開発G

Y.T.

 

九州工業大学大学院 物質工学専攻 出身

学生時代はアミノ酸を使った高分子合成や、その構造解析の仕方を学んだ。
現在は鋼製家具などの金属製品向けの塗料の改良や新規開発、性能試験、塗装試験に明け暮れる。素材にくっつくという最も基本的な密着性から、錆を防ぐ防錆性、さらには美観性といった仕上がりまでをバランスよく開発中。

社員紹介:恒川

A certain day:ある日の1日
05:45

起床。
少し早いけど、この時間に起きると体調が良い。

08:20 出社。早起きでも出社時間は特別早くない。
08:30 朝礼、ミーティング。
09:00

連続運転の試験機のチェック、報告書の作成、塗料試作、塗装試験など。
その日によってさまざま。

12:00 昼休み、昼食。
12:45

午後の仕事開始。
各種物性試験に取り組んだり、試験結果をまとめたりする。

15:00 午後の休憩。おやつの時間。
17:00 今日の仕事を終えて、明日のことを考える。
気が済んだら帰宅する。
22:00

就寝。これくらいの時間になると、家中ひっそりとしてさびしくなるから。

 

Chance:入社のきっかけ

塗料は子供の頃からプラモデルに塗ったり、学生のときにはトラックの荷台に塗装をするアルバイトもしたことがあったので、親しみがありました。
世の中を見渡してみても塗料が関係しているものは無数にあります。生活に密着しているけれど、その実情は知らないなあと、どんな感じなのだろうかと興味を持ったのが入社のきっかけです。

 

Atmosphere of office:雰囲気

世代や部署を超えたやりとりが日常的にあるので大変でもあり、楽しくもあります。上司との会話が、ざっくばらんにできるのは仕事を進める上で大いに助かります。
技術職は経験が物を言う部分もあるので、新人の頃は本当に右も左もわからず大変です。でも、優しい先輩達は後輩の疑問に忙しい仕事の合間を縫って、無償の愛で答えてくれます。