ナトコ株式会社

まだ世の中にない、新しい樹脂を

研究所 樹脂グループ

R.H.

 

名古屋工業大学 大学院工学院研究科物質工学専攻 出身

将来の飯の種になる新規樹脂・新規塗料の研究開発が私の仕事です。他事業部へ展開できる製品を作ろうと日々取り組んでいます。また他部署からの依頼事項や問い合わせもあり、協力し合いながら様々な仕事を行っています。計画・試験・分析・反省を繰り返して問題解決を進めています。

ナトコ社員紹介
A certain day:ある日の1日
06:15 起床。子供を着替えさせてから朝食。
08:00 出社。 メールチェックと一日の計画をする。
08:30

朝礼とミーティング。

前日の業務報告、グループディスカッション。

09:00

午前の実験開始。

合成の仕込み、塗装試験など。

その日によって色々。

12:00 昼食。持参のお弁当で。
13:00

午後の実験開始。

塗料の物性試験、データ整理、資料作製など。

17:30

一日のまとめと翌日の計画が終わったら退社。

18:30 帰宅・食事
20:00

子供を寝かしつける。

21:00 風呂。
23:00 就寝。

 

Chance:入社のきっかけ

新卒時の就職活動は調査不足でナトコに気づきませんでした…(汗)
リクルートの転職サービスに登録して東海地方にある化学関係の企業を探していたところ、とても雰囲気が良い会社ということでナトコを紹介されました。その後の上司となる事業部長と面接をしたところ、とっても明るくてやりがいのある職場と感じてぜひナトコに入社したいと感じました。

Atmosphere of office:雰囲気

研究所はベテランから若手社員まで幅広い世代が働いています。ここ数年は若手社員の配属が多くて、今までよりもさらに若々しいフレッシュな職場になってきました。

配属されてすぐに開発テーマが与えられ、どのようにすれば良いのか悩んだりするかもしれませんが、自分の思い通りに仕事を進めることができますし、困ったときにはなんでも相談できる先輩もいますよ。