ナトコ株式会社

試行錯誤の毎日だからこそ、充実しています

研究所 樹脂グループ

F.K.

 

岐阜大学 大学院 工学研究科 出身

大学では生命工学を専攻、微生物による物質変換を行う。
現在はナトコの研究の中心である研究所樹脂グループに所属。各種重合法に関する研究を行う傍ら、塗料を開発するチームへの助言も行う。

ナトコ社員紹介

A certain day:ある日の1日
06:00 起床。
お弁当を作る(旦那さんの分も・・・)
07:15 旦那さんを起こして、一緒に朝食を食べる。
08:00 ご飯の片付けや、洗濯を干してから、家を出る。
08:10 出社。
パソコンを立ち上げる。
08:30 朝礼
08:40

朝の打ち合わせ

(昨日の実験結果を踏まえ、話し合いを行う)

09:00

実験開始

重合の仕込を済ませたら、物性試験の準備。

11:00

昨日のデータのまとめ。

12:00 昼休み。

女性の先輩と楽しくお弁当を食べる。

13:00

前日に合成した樹脂の評価。

16:00 重合終了。
実験器具の片付け。(フラスコをきれいに洗浄)
17:30

退社。

18:00 部屋の掃除をしたり、夕飯を作る。
19:00 旦那さんが帰ってくるまでまったりする。

20:30

旦那さん帰宅。
今日あった出来事を話しながら、夕飯を食べる。

21:00

テレビを見ながら、明日のお弁当を考えたり、

週末行きたいところを決める。

23:00

就寝。

 

Chance:入社のきっかけ

就職活動の時は、原料メーカーを中心に会社説明会に参加しました。ナトコのことは就職説明会に行くまで、どんなことをしているか、あまり知らなかったですが、”傷つかない塗料”ではなく、”傷が消える塗料”のユニークな発想にとても感動しました。私も、ユニークな新商品を作りたい!!と思い、ナトコに決めました。

 

Atmosphere of office:雰囲気

一言で言うと「自由」です。和気藹々として、上司や先輩に相談しやすい環境です。雑談かと思ったら、会話の中で実験のヒントがあったりします。他部署の方とも話しやすく、相談しやすいです。新しいアイデアや気になることを見つけると、すぐに試してみることが出来るのも、「自由」な社風があるからだと思います。