ナトコ株式会社

機能性材料

インストルメントパネル

車内装のインストルメントパネルやダッシュボードは、人の手が多く触れる部分であり、傷がつく事が多く、またその傷が最も目につく部分です。


こういった部分には、ナトコの自己治癒®塗料を使用することで、傷修復性、及び耐摩耗性に優れ、美しい外観を保つ事ができます。


自己治癒®クリヤーのカタログはこちらでダウンロードできます

selfheal.pdf(152KB)



また、車内装のインストルメントパネルやダッシュボードには、シルク印刷やグラビア印刷などといった方法で高外観や高機能を付与した加飾フィルムが使用されることがあります。

携帯電話端末などのプラスチック素材に主に使われており、
傷、汚れ、触感、意匠性といった目的でコーティングに替わって注目されています。

ナトコは、このフィルムに最適なコーティング材を開発致しました。


・工程の効率化、歩留まり向上
・溶剤を使用しないことで、環境負荷低減が可能
・深絞りにも対応できるコーティング材も提供している


詳細はコチラへ→加飾成型フィルム用コーティング材